« 今までありがとうございました。 | トップページ | 4月2日(月曜日) »

2012年4月22日 (日)

転移のはなし

P1100104

あいまいな記憶だけど…

2月11日(土曜日)のはなし。

数日前からたまにお咳するので病院へ。
加齢のせいかと軽く考えてたんだけど、
聴診器の診察で呼吸に雑音がしたので、
はじめて肺のレントゲンを撮りました。

夏に悪性の腫瘍手術したのが肺に転移しちゃったみたいで、
残念なことに、複数アヤシイカゲが写ってました。

※肺という場所的に抗がん剤は、
効果が期待出来ないから使えない。

※外科的治療は腫瘍が一ヶ所なら、
有効だけど最低でも3分の1は切除。
術後の回復には時間がかかる。

※何もしなくても半年以上は普通の生活が期待出来る。
今後痛みと苦しさとか出たら、
抗生物質や貼る痛み止めとかでケアをしていく。

レントゲンで左肺に2センチくらいのがハッキリ、
右肺にも複数のモヤモヤ...

お咳は右肺の気管の神経のそばの、
腫瘍の炎症からきてるらしい。

昼間はほとんど出ないのに、
朝晩に咳が出るのは、
交感神経と副交感神経が入れ替わる時だからと。

たくさんの負担の大きな検査重ねても、
右肺の複数のモヤモヤが悪性なら、
結局手術はできない。
検査データで左肺の一ヶ所と出でも、
実際は切ってみないとわからないこともあると。

先生のカンでは、
右肺の複数のモヤモヤも悪いモノらしい。

ラッキーな事に若くないから、
進行が遅い可能性もあるって。

私が物凄くパニクっていたし、
とりあえず「Nackらしく楽しく過ごす」に決めた。

病院&先生はどんな治療を選択しても、
サポートしてくれると言っていただいた。

特に生活を変える必要はないみたいなので、
いつも通り遊んで、食べて、楽しく過ごそうと。

先生は、「ここまで何もなく来れたのが奇蹟かも。
夏に採った腫瘍の悪性度は、
相当たちの悪いものだったんで...
だけどNackは特別体力あるからまだまだ大丈夫ですよ」 って。

clover clover clover

翌日の2月の湘南インギーズ、
みんなと楽しく遊べました。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村

|

« 今までありがとうございました。 | トップページ | 4月2日(月曜日) »

ペット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209854/54534903

この記事へのトラックバック一覧です: 転移のはなし:

« 今までありがとうございました。 | トップページ | 4月2日(月曜日) »